たびいこ

たびいこ

【最明寺】地域に開かれた話題のお寺 花手水などイベントも盛りだくさん!

2022/06/09

【最明寺】地域に開かれた話題のお寺 花手水などイベントも盛りだくさん!

 川越水上公園近くにある「瑶光山 最明寺(さいみょうじ)」は、1262年に鎌倉幕府の執政を担っていた北条時頼が建てたお寺。最明寺ではヨガ・座禅体験、フードパントリー、ライトアップなどをはじめ、ペット霊園の運営やLGBTQ結婚式など様々な行事や取り組みが行われています。「お寺は法事だけでなく結婚式や寺子屋など、本来生きる人たちの支えにもなる場。地域に根ざして、みんなで街づくりをしていきたい」という思いが込められているそうです。海外からも注目される最明寺の魅力をご紹介します!

 最近では最明寺の花手水が美しいと評判です!川越では花手水を見かける機会もとても多くなりましたが、最明寺は積極的に花手水を広める活動をしています。イベント企画だけでなく、最明寺にも素敵な花手水があり、お花を見るために遠方から訪れる人も増えていますよ。

 様々なイベントに合わせたライトアップは、とても迫力があります。乳がんの啓発活動のシンボルマークであるピンクリボン運動では本堂をピンクに。4月2日の世界自閉症啓発デーから8日までの発達障害啓発週間は、ブルーに照らし、活動に参画しています。

 その他にも、最明寺では「フレンチ精進料理の会」が年4回開催されています。箱根のフレンチシェフのお坊さんがつくるそうで、興味深いですね!川越の野菜を使ったりして、本格的なおいしいフレンチが頂けます。とても人気があり予約もすぐ埋まってしまうとのことなので、気になる方はお早めに。ヴィーガンにも対応しています。

 最明寺の御朱印は月ごとに限定の御朱印もあり、色使いやデザインが素敵で集めたくなってしまいます。受付時間は、10時〜16時(12時〜13時は休憩)。また、マスコットキャラクターの「さいみょうくん」「さいみょうちゃん」がいて、いろいろなところに登場します!お寺のキャラクターって珍しいですよね。ぜひ最明寺に行った際には探してみてくださいね。

インフォメーション

コメントの猫

編集部よりコメント

静かで落ち着いた雰囲気の最明寺には、お花がたくさんありとても癒されました。
花手水はSNSでもいろいろな写真がありますが、実物は見る価値ありだと思います。
季節やイベントによって変わるので、その時々で違う楽しみがあって良いですね。
本堂のライトアップは、なかなか他では見られない光景です。ライトアップを通して、もっと活動が広まり多くの人の助けになると良いですよね。
最明寺はサポートを必要とする人、助けたい人の橋渡しをしたり、地域の人が楽しめる取り組みを計画したり、川越でも異彩を放っている素敵なお寺です。
気になるイベントがあったらぜひ訪れてみてください。
アイコン

関連記事

  • 再生

    【川越氷川神社】「縁むすび風鈴」など魅力的な祭事で常ににぎわう、縁結びのパワースポット!

    川越駅から東武バスで10分ほどのところにある「川越氷川神社」。縁結びのパワースポットとしても有名です […]

  • 再生

    【Hatago COEDOYA ~旅籠 小江戸や~】小江戸観光に立地最高!川越の和モダンな宿泊施設

      古き良き城下町、小江戸川越に「Hatago COEDOYA ~旅籠 小江戸や […]

アイコン

新着記事

アイコン

おすすめ記事